Home お問い合せ
ホーム > TNSについて >
ご利用案内
概 要 産官学連携に積極的にかかわる人の交流を活発化し、そこからとっとり地域の発展に寄与する数多くの新たな活動が生み出されることを期待して設立されました。
設立経緯 平成16年4月鳥取県の提案により、鳥取県と鳥取大学の間で産官学連携の推進について検討を開始し、平成16年11月12日(金)に開催した産官学連携フェスティバル2004 パネルディスカッション(鳥取ガス株式会社取締役社長のコーディネート)で、鳥取県副知事、鳥取大学学長、鳥取環境大学学長、鳥取短期大学学長、米子工業高等専門学校校長、岡山大学固体地球研究センター長(現 地球物質科学研究センター)により、TNS設立の必要性が提唱されました。その後、産官学関係者80名を発起人として設立準備に取りかかり、平成17年11月17日(木)に設立しました。
※『設立趣意書
※『発起人名簿
※『とっとりネットワークシステム(TNS)会則
会員資格及び年会費 ◇個人会費:TNSの趣旨に賛同する個人なら誰でも入会できます。 [年会費]1000円
※ただし、当面、年会費は徴収しません。TNSの活動状況をみて、会費を徴収する時期を決定します。

◇賛助会員:TNSの趣旨に賛同する法人は、側面からの協力・支援というかたちで賛助会員として登録できます。 [年会費]10,000円
活動内容 TNSの趣旨に基づくことであればなんでも行う!行いたい!
◇産官学関係者がお互いを知り合う「出会いの場」を提供
  産官学連携フェスティバル、講演会、交流会など
◇とっとり地域の産官学関係情報の収集・提供
◇TNSに登録された研究会の活動を支援
◇TNSの趣旨に合致する関連事業への協力・支援
◇岩手ネットワークシステム(INS)など全国の同趣旨の各ネットワークとの連携
◇その他、出来ることは何でも
TNS登録研究会

TNSでは、鳥取県内での研究活動を活発化させるために、各種研究会のTNSへの登録を呼びかけます!
意欲ある研究者たちが創設・運営している研究会の積極的な登録をお願いします。TNSは、登録された研究会への可能な限りの協力・支援を行いたいと考えています。

鳥取大学産学・地域連携推進機構
〒680-8550
鳥取市湖山町南4丁目110番地
TEL:0857-31-6777
FAX:0857-31-6708
E-MAIL:
koken@adm.tottori-u.ac.jp

アクセスマップ
このページの先頭へ
Copyright(C) Tottori Network System All Rights Reserved.