鳥取大学研究シーズ集
トップページ > シーズ集 > 医療・健康 > 新たな機能性食物繊維:マリンナノファイバー
医療・健康
新たな機能性食物繊維:マリンナノファイバー
研究者
東 和生(農学部 助教)、伊福 伸介(工学研究科 准教授)
キーワード
抗炎症、潰瘍性大腸炎、マリンナノファイバー、食物繊維、腸内細菌
概要
キチン・キトサンには従来、食品添加物・サプリメントとしての実績があります。我々は、キチンをナノファイバー化したマリンナノファイバー(マリンNF)摂取により、抗炎症効果を発揮することを動物実験にて明らかにしました。また、そのような抗炎症効果はキチンあるいはセルロースナノファイバーでは確認されませんでした。また、マリンNFは腸内細菌叢を刺激し、糞便中の有機酸量を増加させることも明らかとなりました。さらには、マリンNF摂取による抗肥満効果・血中コレステロール上昇抑制効果も確認されています。これらの結果から、マリンNFの食品分野への応用が期待されます。
概要図
優位性(従来・競合技術との比較)
・ナノファイバー化により従来にはない生体機能を発現する
・セルロースナノファイバーには、上記の生体機能は存在しない
応用分野
食品分野:機能性食品、サプリメント(肥満抑制効果、血中コレステロール抑制効果、整腸効果など)
関連特許
・炎症性腸疾患治療剤(特許第5496427号)
関連論文
・Azuma et al., Effects of Oral Administration of Chitin Nanofiber on Plasma Metabolites and Gut Microorganisms.Int. J. Mol. Sci, 16: 21931-21949.2015
・Azuma et al., Beneficial and preventive effect of chitin nanofibrils in a dextran sulfate sodium-induced acute ulcerative colitis model. Carbohydrate Polymers, 87: 1399-1403.2012
・Azuma et al., Preparation and Biomedical Applications of Chitin and Chitosan Nanofibers. Journal of Biomedical Nanotechnology, 10: 2891-2920. 2014
参考資料ダウンロード
シーズPDF
鳥取大学ビジネス交流会配布資料
参考URL
マリンナノファイバーHP
東和生-研究者詳細
伊福伸介-研究者詳細
共同研究先への要望
実用化、商品化を前提とした共同研究を希望します。
担当CD
産学・地域連携推進機構 コーディネーター  田尾 龍治
連絡先
E-MAIL:tao@cjrd.tottori-u.ac.jp 電話:0857-31-5703
 アンケートにご協力ください。