鳥取大学研究シーズ集
トップページ > シーズ集 > IT > 変形移動体の動き解析
IT
変形移動体の動き解析
研究者
近藤 克哉 (工学研究科情報エレクトロニクス専攻 教授)
キーワード
動線解析、混雑下の物体、確率モデル、頑健な物体検出、画像解析
概要
大規模な数の人や生物の動きを解析することで、種々の知見が得られると期待されている。混雑場面での移動体の流れの解析は、「相互近接」、「接触下での高度な個々の区別」、「頻繁に発生する隠蔽」などの解決すべき課題が多い。本テーマでは、動きの確率モデルを用いて時空間で解析し、また物体の形状や輝度分布に着目することで、混雑下で大規模な動線を推定解析できる新たなシステムである。理論と実験から、混雑して存在する変形移動体の高精度な検出・追跡や挙動評価できることから、動線解析などの分野で有効に機能する。また物体検出を扱う課題においては一般に、場合によって検出漏れを起こすことが多いが、本テーマでは対象物体のもつ特徴を合理的に定義するため、検出漏れを従来手法に比べ格段に低くした。
概要図
優位性(従来・競合技術との比較)
・正確な動線抽出
・正確な物体抽出
・とくに、密に集まった状況で隠れや接触などが生じる場面でも、動線抽出・物体抽出できる点が特徴
応用分野
・ビデオなどの映像から、ターゲット物体の動き情報を人手によらずに正確に自動抽出する分野(ターゲットは単数、複数、大規模数でも可)
・関心領域の動き情報を定義した特徴に基づいて可視化する分野 など
関連論文
・混雑下にある移動体の依存ディリクレHidden Markov Modelによる追跡、 電子情報通信学会技術研究報告、 113巻 467号 pp. 27〜30、 2014年3月
・Huge Flow Analysis in Unstructured Crowded Scenes using Dependent Dirichlet Process HMM, Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, E-T3-02(4pages), 2012年7月
その他の関連研究内容
映像・画像解析、画像計測一般、イメージングなど
参考資料ダウンロード
シーズPDF
参考URL
研究者詳細
担当CD
産学・地域連携推進機構 コーディネーター  水根 正人
連絡先
E-MAIL:mizune@cjrd.tottori-u.ac.jp 電話:0857-31-5546
 アンケートにご協力ください。