鳥取大学研究シーズ集
トップページ > シーズ集 > IT > ニューラルネットワークによる肺X線画像診断支援
IT
ニューラルネットワークによる肺X線画像診断支援
研究者
吉村 宏紀 (工学研究科 情報エレクトロニクス専攻 助教)
キーワード
肺X線画像、医療画像診断、CAD、ニューラルネットワーク
概要
毎年の定期健康診断などにより、胸部X線検査が行われている。この膨大な数のX線画像を限られた医師により診断が行われている。診断する医師の負担は大きく、コンピュータによる診断支援システムが望まれている。本研究は、ニューラルネットワークにより肺X線画像から、異常部位があるかどうかを判別し、医師の診断の支援を行うことができる。
概要図
優位性(従来・競合技術との比較)
・従来のニューラルネットワークより汎化能力が高い、我々が提案したTPUnitニューラルネットワークを用いることで、従来よりも診断支援システムの性能が向上する。
・複数のTPUnitニューラルネットワークを用いて並列に処理することで、肺画像の異常部の見逃しをなくすことができる。
応用分野
医療画像だけでなく、画像、音響、センサー信号などの異常検出や判別に拡張・応用が可能
関連論文
H. yoshimura, T. Shimizu, M. Hori, T. Matsumura, Y. Iwai , “Proposal of a Trigonometric Polynomial Unit for Neural Networks,” 2012 International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing, NCSP'12, pp.361-364, 2012.
その他の関連研究内容
脳波による感情推定、パラ言語(音声信号)による感情推定、視線推定
参考資料ダウンロード
シーズPDF
参考URL
研究者詳細
共同研究先への要望
デジタル信号処理(画像、音声、脳波、センサー信号)に関する共同研究が可能です
担当CD
産学・地域連携推進機構 コーディネーター  水根 正人
連絡先
E-MAIL:mizune@cjrd.tottori-u.ac.jp 電話:0857-31-5546
 アンケートにご協力ください。