鳥取大学研究シーズ集
トップページ > シーズ集 > アグリ・バイオ > シクロアリインの美容・健康分野への応用展開
アグリ・バイオ
シクロアリインの美容・健康分野への応用展開
研究者
渡邉 文雄 (農学部 生物資源環境学科 教授)
キーワード
シクロアリイン、血糖値上昇抑制効果、美白効果、ネギ類、天然物
概要
ネギ類に含まれている含硫化合物シクロアリインは、脂質代謝改善効果(いわゆる脂肪がからだにつき難い効果)や抗血液凝固作用(血液サラサラ効果)が報告されているが、これら効果の詳細な作用メカニズムやその他の機能性については明らかにされていない。私たちは、シクロアリインの新規な機能としてα-グリコシダーゼ阻害作用(血糖上昇抑制効果)とチロシナーゼ阻害作用(美白効果)を明らかにし、美容・健康分野へ応用展開するための基礎研究を行っている。また、これまでの研究ではシクロアリインの合成品が用いられていたが、規格外ネギ類作物から抽出した天然型シクロアリインの有効活用を目指している。
概要図
優位性(従来・競合技術との比較)
廃棄物の低減と天然機能性素材への活用の両立性
応用分野
・美白作用を有する化粧品素材へ応用
・血糖上昇抑制効果を有するサプリメント素材へ応用
・脂質代謝改善効果を有するサプリメント素材へ応用
・抗凝血効果を有するサプリメント素材へ応用
関連論文
・渡辺文雄、宮本恵美、池一美「高齢化社会とビタミンB12強化食品」New Food Industry, 45(2003), 39-43.
・渡辺文雄「ビタミンB12と高齢者」ビタミン, 83(2008), 370-374.
その他の関連研究内容
・規格外農水畜産物の有効活用に関する研究
・ビタミンB12阻害剤を利用した抗ガン剤の開発
・ビタミン強化食品の開発
参考資料ダウンロード
シーズPDF
参考URL
研究者詳細
共同研究先への要望
規格外ネギ類などからシクロアリイン高含有エキスの調製法を検討し、天然機能性素材を用いた新規商品を一緒に開発しましょう。
担当CD
産学・地域連携推進機構 コーディネーター  田尾 龍治
連絡先
E-MAIL:tao@cjrd.tottori-u.ac.jp 電話:0857-31-5703
 アンケートにご協力ください。