鳥取大学研究シーズ集
トップページ > シーズ集 > IT > ヒット現象の数理モデルを用いたSNSマーケティング
IT
ヒット現象の数理モデルを用いたSNSマーケティング
研究者
石井 晃 (工学研究科 機械宇宙工学専攻 教授)
キーワード
大ヒットの方程式、ツイッター、ブログ、数理モデル
概要
ブログやツィッターなどソーシャルメディアの解析などから、映画、ヒット曲、流行など、広く大衆にアピールするヒット現象を数理的なモデルによる方程式を数値解析する技術。広告出稿費(GRP)をどのように使用すると、どのように売れるかを予測することが可能な、画期的技術の提案。映画興行についてはすでに数年の実績があり「大ヒットの方程式」(ディスカバー21社、2010年9月)としてその概要が出版され、他の業界への応用も目指す。また、使いやすいインターフェースをブログ解析と組み合わせて行うことも可能である。本研究はデジタルハリウッド大学吉田就彦教授による共同研究である。
概要図
優位性(従来・競合技術との比較)
「大ヒットの方程式」として本も出版された「ヒット現象の数理モデル」という研究はここ数年、鳥取大の石井教授とデジタルハリウッド大学の吉田教授との共同研究で生まれた物で、映画興行では広告出稿費のGRPから観客動員数を完全に予測出来る。この種の研究は世界的に見て、他に存在しない。
応用分野
・ヒット現象の数理モデルを活用した次世代のマーケティング・広告戦略
関連論文
・吉田就彦、石井晃、新垣久史「大ヒットの方程式 -ソーシャルメディアのクチコミ効果を数式化する-」
(ディスカバー・トゥエンティワン、 2010年9月)
参考資料ダウンロード
シーズPDF
イノベーションジャパン説明資料
鳥取銀行 技術シーズ紹介
参考URL
研究者詳細
共同研究先への要望
日ごとの広告出稿費や販売数等のデータが必要となりますので、データを提供いただける企業を募集しています。
担当CD
産学・地域連携推進機構 コーディネーター   水根 正人
連絡先
E-MAIL:mizune@cjrd.tottori-u.ac.jp 電話:0857-31-5546
 アンケートにご協力ください。