[鳥取大学 研究推進機構]
 研究戦略室(知財)

トップページ知的財産知的財産シーズ 〉 鳥取大学特許集2018

鳥取大学特許集2018目次

お問い合わせ先:知財 三須・山岸

電話:0857-31-6000、E-mail: chizai < at > ml.adm.tottori-u.ac.jp


[ 知的財産シーズ へ | 研究推進機構 Home へ ]
[Tottori Univ. Patents] 鳥取大学特許集2018-PDF版【10MB】
 (冊子版とほぼ同じ内容です。下記一覧の頁番号記載の内容を全て含みます。)

技術分野 医療・健康 食品・バイオ 農業・畜産 機械・加工 材料・化学 情報・制御 環境・エネルギー

技術分野 技術の名称【副題】   *クリックすると各ページへ移動* 代表発明者(出願時所属部等)
医療・健康 きのこ抽出物から美白成分を同定 石原 亨(農学部) 1
動物の行動を評価するための設備および評価方法 加藤 信介(医学部) 2
甲状腺刺激ホルモンレセプター抗体(TRAb)アイソタイプ測定を用いた
バセドウ病の病態診断キットの開発
長田 佳子(医学部) 3
神経性食欲不振症発症リスク評価のための自己身体イメージ測定
ソフトウエア【思春期やせ症の早期発見ツール】
花木 啓一(医学部) 4
ゴルジ体・リソソームを標的とした薬物輸送リポソーム
【ポリヒスチジン修飾リポソーム(H16-Lipo)の開発】
岩崎 崇(農学部) 5
ポリープ等の切除、回収を効率的に行う内視鏡用デバイス 松本 和也(附属病院) 6
マリンナノファイバーの創傷治癒促進効果 東 和生(農学部) 7
腫瘍組織を標的とした薬物輸送ペプチド
【ポリヒスチジンペプチド(H16)の発見】
岩崎 崇(農学部) 8
新規生物学的ペースメーカ 久留 一郎(医学系研究科) 9
生体信号の周期性を3次元空間にビジュアル化する装置 鰤岡 直人(医学部) 10
肝臓癌の新規治療標的の同定 汐田 剛史(医学系研究科) 11
抗ペンドリン抗体による甲状腺疾患の評価方法 吉田 明雄(医学系研究科) 12
アルツハイマー型認知症早期診断マーカー【糖鎖修飾異常に着目】 浦上 克哉(医学部) 13
無歯顎の患者であっても空気が漏れない人工呼吸器の補助具 領家 和男(医学部) 14
着衣型心電図電極【容易に着脱可能な貼付けを必要としない心電図電極】 長谷川 純一(医学部) 15
導入蛋白質の同定が容易な筋萎縮性側索硬化症トランスジェニックマウスモデル 中島 健二(医学部) --
細菌糖鎖を利用したワクチンと分析・診断ツールの開発 山崎 良平(農学部) --
技術分野 技術の名称【副題】   *クリックすると各ページへ移動* 代表発明者(出願時所属部等)
食品・バイオ キチンナノファイバー・セルロースナノファイバーにより
小麦粉生地強度を高める技術
上中 弘典(農学部) 16
アミノペプチダーゼを用いた多様なペプチド類の合成法 有馬 二朗(農学部) 17
動物油脂の製造方法及び製造装置【高品質なオイルの精製法】 齋藤 俊之(農学部) --
新規なトランスポゾン様因【Revolver遺伝子】 富田 因則(農学部) --
技術分野 技術の名称【副題】   *クリックすると各ページへ移動* 代表発明者(出願時所属部等)
農業・畜産 食用きのこが生産する揮発性抗菌物質の利用
【きのこの香りを農業に役立てる!】
大﨑 久美子(農学部) 18
ラン科植物の発芽と共生を促進する技術 上中 弘典(農学部) 19
塩水でも可能!! 野菜の養液栽培【植物栽培法およびその栽培装置】 留森 寿士
(乾燥地研究センター)
20
技術分野 技術の名称【副題】   *クリックすると各ページへ移動* 代表発明者(出願時所属部等)
機械・加工 海中採掘ロボットの位置計測システム 西田 信一郎(工学研究科) 21
導電性ブリッジメモリ装置及び同装置の製造方法
【細孔エンジニアリングに基づくCB-RAMメモリ特性の制御方法】
伊藤 敏幸(工学研究科) 22
フォトリソグラフィーを必要としない透明フレキシブル微細回路の形成技術 岸田 悟(工学研究科) 23
ジョセフソン素子および同素子の製造方法 岸田 悟(工学研究科) 24
二方向観察による三次元顕微鏡システムの開発 中井 唱(工学研究科) 25
金属板の簡単な高温特性測定 和田 肇(工学研究科) --
熱変形低減法【接合面を活用した表面二層化構造】 小幡 文雄(工学研究科) --
工作機械 小幡 文雄(工学研究科) --
超高精度位置決めを実現するハイブリッド型直動案内 小幡 文雄(工学研究科) --
すべり直動案内 小幡 文雄(工学研究科) --
工作機械 小幡 文雄(工学研究科) --
技術分野 技術の名称【副題】   *クリックすると各ページへ移動* 代表発明者(出願時所属部等)
材料・化学 生物の機能を利用した温和な条件でのシリカ形成 清水 克彦
(地域価値創造研究教育機構)
26
有機-無機ハイブリッド型紫外線光検出器
【次世代PET応用へ向けた技術シーズ】
阿部 友紀(工学研究科) 27
技術分野 技術の名称【副題】   *クリックすると各ページへ移動* 代表発明者(出願時所属部等)
情報・制御 確率推論による製造ビッグデータの不具合分析
【AIによる製造に関わる複雑な因果関係の効率的分析】
北村 章(工学研究科) 28
記載必要項目の抽出と文章作成支援
【教師あり機械学習と情報抽出技術と辞書を利用した文章改善】
村田 真樹(工学研究科) 29
運動機能診断装置及び方法、並びにプログラム 櫛田 大輔(工学研究科) 30
プライバシーを保護しながら統計情報を共有する方法 櫻間 一徳(工学研究科) 31
看護師の経験則モデルに基づく入院患者の転倒・転落リスク予測システム 櫛田 大輔(工学研究科) 32
筋活動電位(EMG)を用いた筋疲労の定量的な評価と予測 櫛田 大輔(工学研究科) 33
冗長な文章の改善支援システム
【教師あり機械学習と言い換え技術を利用した文章改善】
村田 真樹(工学研究科) 34
時系列データからの派生情報の取り出し 村田 真樹(工学研究科) 35
衝突時の速度変化予測と落石3次元軌跡解析 西村 強(工学研究科) 36
学習機能をもつ自律移動ロボット【車椅子型半自動ロボットに適応した場合】 大北 正昭(工学部) --
油入変圧器の劣化診断法 大北 正昭(工学部) --
技術分野 技術の名称【副題】   *クリックすると各ページへ移動* 代表発明者(出願時所属部等)
環境・
エネルギー
小型魚類の行動解析による毒性評価装置 中井 唱(工学研究科) 37
リグニン溶解性イオン液体、リグニン溶解性イオン液体を使用した
バイオマスからのリグニン抽出方法
伊藤 敏幸(工学研究科) 38
高起動性と高効率を両立するバタフライ風車 原 豊(工学研究科) 39
自動車の始動時に発生する排気ガスの浄化システムの開発 奥村 和(工学部) --
メタンによる低温での排気ガスの浄化システムを開発 奥村 和(工学部) --
pH・温度調整なしに鉱物油含有廃液を処理する水溶性加工液代謝システムの開発 近藤 康雄(工学研究科) --

注:この背景色で表示された特許の発明者は,現在鳥取大学に在席していません.
  (問合は鳥取大学知財部門で承ります)

技術分野 医療・健康 食品・バイオ 農業・畜産 機械・加工 材料・化学 情報・制御 環境・エネルギー

[ ↑この頁の先頭へ | 知的財産シーズ へ | 研究推進機構 Home へ ]
国立大学法人 鳥取大学 研究推進機構 研究戦略室(知財)