記事一覧

 ★鳥取市発明クラブ報告

2月8日(水)に、ファブラボとっとりにて発明クラブを行いました。参加者7名。担当は岡村さんです。

○テーマ:「ボックス・デコ②」&「マジック・カード」
・前回に続き、ボックスのデコレーションを完成させました。(写真①)
・デコレーション用のいろいろなパーツを、前回に続き担当で準備して、児童がおもいおもいに飾り付けしました。
・続いて、簡単「マジック・カード」をつくりました。(写真②)
ファイル 593-1.jpg
写真①:丁寧に、美しく飾り付けしました☆

ファイル 593-2.jpg
写真②:マジック、練習中!!

【児童の様子】
・デコにじっくりと時間をかけている児童、楽しそうにデコしている児童、悩みながらデコを考えている児童など、それぞれが“テーマ”を決めて完成させていました。
・「マジック・カード」は、担当がやってみせましたが、児童は“不思議”そうにながめていて、“どうしたら、できるの”とガヤガヤ。方法がわかると“なんだ”“できた”など、お互いに見せ合っていました。保護者が迎えに来ると、さっそくやって見せていました。大好評でした。

 ★鳥取ものづくりカフェ報告

2月6日(月)にファブラボとっとりにて、ものづくりカフェを開催しました。参加者は13名

○作品、教材紹介など
<吉岡さん>
・糸ぶんぶん:いろいろな条件で試作。音をだすのにおもりをつけた。
・小学生用ペーパークロマト開発:水性マーカーで30分(写真①)
<中川さん>
・六角万華でに物語性をもたせた。
・牛乳パック万華で、立体化して絵をつけて、物語性をもたせた。(写真②)
<大北さん>
・万華鏡の各種を試作紹介:身近にあるもので、簡単につくれる(写真③)
<その他>
子どもが興味を持てるテーマ、「簡単」「動く」「音が出る」「組み合わせ」「親子でできる」など、例 糸電話、コマ、あやとり、色紙折りなど 皆で考えてみましょう。

ファイル 592-1.jpg
写真①:小学生でもわかる、クロマト紙を試作しました。

ファイル 592-2.jpg
写真②:立体六角万華です。物語ができます☆

ファイル 592-3.jpg
写真③:万華鏡いろいろ。簡単にできますよ♪

○これからの事業など
*3月4日(土)カフェ視察会
 兵庫こども館、姫路科学館(メールにて案内)
*3月12日(日)竹フェステイバル
 とりぎん文化会館・10時~16時
*第42回鳥取こどもまつり:4月23日(日)
 出会いの森・10時~15時  などについて話し合いました。

 ★ものづくりクラブ報告

1月25日(水)にFabLabとっとりにて、ものづくりクラブを行いました。担当は貞谷さんです。

○テーマ「和紙折り紙①」  (写真①②)
・因州和紙を使って、三角形、四角形、六角形を折りました。
・多くの児童は、三角・四角を完成し、六角用の部品を途中まで作りました。
・部品は、共通です。それを組み合わせて、それぞれの形を組んでいきます。

ファイル 591-1.jpg
写真①:まず、部品(赤)をつくり、三角形(青)をつくりました。

ファイル 591-2.jpg
写真②:三角形、四角形上手にできました☆

○児童の様子
・先生が大きな折り紙で、一つひとつの折り方を説明しながらしましたので、よく分かったようです。
・部品を何回も折りました。“黙々と折る子”“おしゃべりしながら折る子”“途中で、投げ出す子”など、児童の様子が様々でした。

 ★遷喬小・必修クラブ

1月23日(月)に遷喬小学校・図画工作室にて必修クラブを行いました。参加者:児童7名+顧問。

【テーマ:「型染め」① 】担当は武林さんです。
・幟・旗の伝統工芸士:武林さんが担当されます。今回は、冬休み中に型の図案を考えてきたものを、切り出しました。
(写真①、②)

ファイル 590-1.jpg
写真①:うまく、型ができたかな?

ファイル 590-2.jpg
写真②:背景をつけると、きれいですね☆

【児童の様子】
・図案ができていない児童がいて、”なににしようかな”と頭を抱えていました。
・見事な作品をつくっている児童もいて、皆が”すごいなあ””おもしろい”と感想を述べていた。

 ◆『伯耆・冬の手づくり教室』空き情報

『伯耆・冬の手づくり教室』の受付が1月30日(月)より開始しました!たくさんのお申込みをいただきありがとうございます。

既に定員となりました教室もありますが、まだ若干名の空きがある教室もありますので、空き情報を下記の通りご案いたします。

・変形!トンボ型風車     11時~12時  残り2名

・顔のブローチとストラップ  10時~12時  残り4名

※その他の教室につきましては、既に定員に達しております。
ご了承いただけますようお願いいたします。

 ★鳥取ものづくりカフェ報告

1月16日(月)にファブラボとっとりにて、ものづくりカフェを開催しました。参加者は14名

○作品、教材紹介など
・高井さん:LED点滅キット(アマゾン)を紹介
・中川さん:牛乳パック・4コマ漫画早変わ(写真①)
・吉岡さん:糸ぶんぶん・□形(写真②)
・上田さん:知恵の輪(緑風高校教材)(写真③)
・岡村さん:ダンボール・ボックスを使った工作(写真4)
・大北さん:鳥のくちばしを製作中。(ヒントをください)
・瀬川さん:ごみ取りタコさん。紙さらと醤油プラでコマを紹介

ファイル 588-1.jpg
写真①:紐を引っ張ると、絵が変わります。

ファイル 588-2.jpg
写真②:お絵かきや音を聞いて遊べます♪

ファイル 588-3.jpg
写真③:どうしてほどくのかな? 難しそう。

○これからの事業など、以下のイベントについて話し合いました。
*1月22日(日)因幡・冬の手づくり教室 こども科学館 打ち合わせ
*第42回鳥取こどもまつり カフェ出店ブースについて
日時:29年4月23日(日)10時~15時  場所:出合いの森
*新年度、カフェ開催(案)について・・検討
@第2土曜日に実技講座を実施 13時30分~15時30分
会場(こども科学館)、講師はカフェメンバーで
@第4月曜日はカフェ 15時30分~17時 ファブラボ・とっとり      以上について、話し合いました。   

 ◎中部・冬の手づくり教室を開催します!

2月19日(日)『中部・冬の手づくり教室』を開催します!

<場  所>伯耆しあわせの郷(倉吉市小田458)
<時  間>
(午前の部)10時~12時
(午後の部)13時~15時
※午前の部:2教室、午後の部:2教室を開催。

<募集期間>2月6日(月)~2月13日(月)

みなさまのご参加をお待ちしております♪

予約が必要です。申込方法等詳しくはチラシをご覧ください
  ↓↓
中部・冬の手づくり教室

 ◆伯耆・冬の手づくり教室を開催します!

H28年度『伯耆・冬の手づくり教室』を開催します!!
たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております(^▽^)
ものづくりを楽しみましょう♪

日時:2月12日(日)午前10時~午後12時
場所:米子市児童文化センター

1月30日(月)Eメール、またはFAXにて参加予約を受付けています。(先着順)

詳しくはチラシをご覧ください
  ↓↓
伯耆・冬の手づくり教室チラシ

 ★鳥取ものづくりカフェ報告

12月19日(月)にファブラボとっとりにて、ものづくりカフェを開催しました。参加者は17名(内、新規会員2名)

○作品、教材紹介など
・上田さん
<高校教材>トリオミノパズル、ポリオミパズル(写真①)
生徒が幼児、児童(低学年)と一緒に遊ぶ遊具としてのパズル。
・太田垣さん
<キュウブに玉ねぎ皮染め(試作)>小ク教材型染め
・岡村さん
①手づくり教室用・ひみつのおかしBOⅩ
②絵本ワールド:ガーランド・・12月17、18日 100名
③トートショールーム:クリスマスリース 50名 (写真②)
・大北さん
(写真③)
手づくり教室用、感知器とクリスマスオルゴール(市販品)を合体させて、曲が変わるとLEDの色が変化する。
プログラムづくり、ドライバーの工夫が難しかった。
・吉岡さん
<藍染め>藍染で首まき(写真④)

ファイル 585-1.jpg
写真①:立体パズルは大人でも難しそう!?

ファイル 585-2.jpg
写真②:ひみつのおかしBOⅩ、楽しみですね♪

ファイル 585-3.jpg
写真③:オルゴールに合わせて、LEDが変わります!

ファイル 585-4.jpg
写真④:藍染め首巻き、暖かです☆

○これからの事業など、以下のイベントについて話し合いました。
・因幡冬の手づくり教室 
 日時:1月22日(日) こども科学館 10時~12時
・倉吉ボランテイアについて
 @みのりクラブ(社児童センター)
 日時:12月27日(火)10時~12時 対象児童45名
・第42回鳥取こどもまつり  ブース募集(1月12日締切)
 日時:29年4月23日(日)10時~15時 場所:出会いの森
・わらべ館イベント  締切り2月28日日時:29年4月30日(日) わらべ館イベント広場

 ★鳥取市発明クラブ報告

12月14日(水)に、ファブラボとっとりにて発明クラブを行いました。参加者7名。担当は山下さんです。

【テーマ:電子オルゴール(クリスマス用)②】
・今回は、オルゴールに豆球を取り付けます。つぎに、紙カップの中へオルゴールを入れ、用紙から切り取った蓋と飾りを取りつけて完成です。(写真①②)

ファイル 584-1.jpg
写真①:紙コップのなかに電子オルゴールをいれました☆

ファイル 584-2.jpg
写真②:クリスマスソングが奏でられ、豆球がともり、クリスマス気分です♪

【児童の様子】
・豆球のハンダ付けを、高学年の児童が手伝ってくれました。
・紙コップのスイッチの穴あけ、蓋の豆球の穴あけに、とまどっていました。
・点灯すると、“わー、きれい”“ほんとだ。きれいだ”“クリスマス飾りらしくなった”など、感想を言い合っていました。大事そうにもって帰りました。

ページ移動